ニュース

ユニボールワン新開発ゲルインクが新登場!

三菱鉛筆株式会社は、ゲルインクボールペン『uni―ball one(ユニボールワン)』を2020年2月26日(水)に発売します。

カラーは0.38mmが全20色、0.5mmが全10色。

暗記用赤シートを併用して学習する方向けに、赤シートで隠せるインク色を用意しています。

0.38mmではオレンジ、ベビーピンク、イエローの3色。

0.5mmではオレンジ、イエローの2色。

速乾性の高いインクなので、にじまず裏抜けしません。

豊富なカラーバリエーションが魅力のゲルインクボールペンは、滑らかな書き心地で使いやすくにじみにくいのが特徴で学生を中心に広く親しまれています。

新発売の『uni―ball one(ユニボールワン)』は、
一般的なゲルインクと比べて、黒色は一層黒く、カラーはより鮮やかに発色するよう開発されました。

それには、このような開発背景がありました。

~黒色に関して、立命館大学と共同研究~
学習をする時に「ペンで濃く書きたい」と思っている学生が多いことに注目をしました。高校生を対象に、認知心理学の実験方法である「記憶再生課題」を行いました。濃淡の違うボールペンで、手書き文字の記憶生成を比較したところ、『uni―ball one(ユニボール ワン)』で書いた文字の方が、一般的なゲルインクと比べて正解率が高く、単語再生率が高いという結果が得られました。このことから、黒色に関して、濃くくっきりした文字ほど記憶に残りやすいことが判明しました。

『uni―ball one(ユニボール ワン)』は、より記憶に残りやすい文字が書けるボールペンとして、暗記用のノートなど記憶に残したい時の学習に最適です!

発色のよい豊富なカラーを使えば、カラフルで印象的なノートを作ることができます。何色も使いたくなるボールペンです!

軸デザインはシンプルでストレートな形状になっています。

スタイリッシュなデザインの「オープンワイヤークリップ」は、
ノートや手帳に挟みやすい可動式で、機能性も備えた仕様です。

ユニボールワン

価格 120円(税抜)
替芯 100円(税抜) ※替芯は黒、赤、青の3色のみ
インク色(0.38mm) 黒、赤、青、イエロー、オレンジ、グリーン、ピンク、スカイブルー、ライトピンク、ブルーブラック、ロイヤルブルー、ライトブルー、マンダリンオレンジ、ライムグリーン、エメラルド、ベビーピンク、バイオレット、ブラウンブラック、ボルドーブラック、グリーンブラック
インク色(0.5mm)  黒、赤、青、イエロー、オレンジ、グリーン、ピンク、スカイブルー、ライトピンク、ブルーブラック